【辞めたい看護師必見!】やばいブラック病院の特徴を自己判定|チェックリストを公開

【辞めたい看護師必見!】やばいブラック病院の特徴を自己判定|チェックリストを公開
ミクリン
ミクリン

サービス残業、休日の病棟会、委員会参加..休めません

みんなそう思ってますよねー。ですが.私は転職通算7回。連続5回ブラック引き当てた経験の持ち主。看護師辞めたかったですし、ブラックしかないってあきらめてました。

ですが、ありますホワイト病院!自分に合っているところが必ずあります。

誰よりもブラック病院を渡り歩いたからこそ学んだ、ブラック病院の共通点。もう失敗したくないですからね。

転職歴8回看護師歴20年の私は、ブラック病院の特徴をチェックリストにしてまとめています

ゆかい
ゆかい

これに当てはまった職場は要注意ですよ

この記事でわかる事
・【チェックリストでわかる】ブラック病院の特徴
入職前にわかるブラック病院の見分け方
・ブラック病院の回避方法

この記事では今の職場のブラック度がはっきりしちゃいます。そして私のようにブラック病院を渡り歩かないためにも、徹底的にチェックしましょう。

目指せ!みんなで脱・ブラック病院

看護師ゆかいのプロフィールはこちらです

今の職場は大丈夫?まずはブラック度をチェックしよう!

早速ですが、職場のブラック度チェックをしてみよう~!【今の職場編】

①パワハラ、モラハラが放置されている
②入職前と勤務条件が違う(休日数や賞与額など)
③サービス残業が多い、始業前残業が常習化している→労働基準法でアウト!
④病棟内が整理整頓されていない、更に衛生管理が徹底されていない
⑤看護師の入退職が激しい
⑥勤務時間外で病棟会、勉強会、会議が開催される。または病棟の業務調整がされていない
⑦アルバイトや期間限定派遣ナースが多い
⑧有給休暇がとれない
⑨教育体制が整ってない
⑩年齢層が偏ってる

 ブラック病院実態調査

  • 3個以上:要警戒レベル
  • 7個以上:即転職レベル

※ですが①~③に当てはまればブラック確定です

どうですか?まさか..全部当たってる?

私は転職5回とも7~8個当てはまってました。看護師辞めたかったけど、その勇気もなく辞められず。

今思うと、結構メンタルギリギリでした。

ゆかい
ゆかい

自分の職場ヤバイ・・って方は無理せずに。

自分の健康が一番大事です

ブラック病院で働き続ける弊害

新人時代って『就職したら3年は続けろ』と言われますよね。ブラック病院で3年いるなんてツラすぎる~そもそも希望の診療科に配属されてない人も多いのにムリだー。

ミクリン
ミクリン

ブラック病院で働き続けたらどうなるの?

ゆかい
ゆかい

ズバリ!自分がブラック看護師になるか

疲れ果てて看護師できなくなります

看護師の3年以内の離職率(2021年):全体で40.4%

看護師3年以内多職種3年以内
高卒46.5%36.9%
短大卒35.7%41.4%
大卒39.0%31.2%
全体40.4%36.5%

多職種の場合はリストラ等も含みますが、看護師はほぼ自主退職ですよね。3分の1以上は辞めています。やっぱりすごい離職率。

ブラック病院で働くってデメリットしかない
・精神的に病んでしまう
・スキルアップできない
・看護に集中できない
・思考がネガティブになってしまう
・将来ブラック看護師になるリスクが高い

先輩看護師は言いませんか?「自分の時はもっと大変で厳しかった」って。

みんな気づいてないんです。自分がブラック看護師になっていることを。

教育してあげてるって勘違いしてるんです。そしてどんどんブラック看護師を育ててます。続けるだけ時間がもったいないです。

ゆかい
ゆかい

自分の健康が一番大事です。ブラック病院は早めに去ろう

ブラック病院度チェック【就職編】就活前にチェックしよう!

職場がブラック確定したあなたへ。限界になる前に転職をおすすめします。

ゆかい
ゆかい

就活前チェック項目をまとめました

ブラック病院チェック【求人編】
①いつも看護師の求人が出ている
②アルバイトや派遣看護師の募集がある
③年間休日が109日以下
④労働条件の記載が曖昧

ブラック病院チェック【面接編】
①面接官が威圧的・なれなれしい
②採用結果が即決!
③残業時間、離職率の質問に対して曖昧な回答
④窓口対応が悪い
⑤面談室が整理整頓されていない

ブラック病院チェック【職場見学編】
①スタッフに笑顔がなく怖い雰囲気がある
すれ違っても挨拶してくれない
③整理整頓がされていない
④威圧的な看護師があきらかにいる
⑤萎縮して働いているスタッフがいる

就活時の感じた印象って、結構当たってることが多いです。雰囲気って隠せないですから。直感ってやつですね。

チェックリストで当てはまる項目が多い場合は要注意です。避けた方が無難ですね。

ブラック病院を避けるために大切な事・まとめ

看護師は勤務時間内に患者さんの看護をする仕事です。人相手ですから時には時間外になることもあります。たまにってこと。

これ、全部ブラックです
サービス残業
時間外の勉強会等
パワハラ、モラハラ
こなせないぐらいの業務量

ブラック病院ではブラック看護師しか成長できません。時々根性論を唱える人がいますが、これもブラックですね。時間がもったいないです。

何度も失敗した私はやっとここから抜け出し得たものは、ゆとりとやりがい。そしていろんなことへの挑戦する気持ち。看護師だって自由でいいんですよ。

ブラック病院を避けるためには
1.自己分析する
2.情報収集する
3.転職のプロの意見も聞く
ゆかい
ゆかい

一緒にブラック病院脱出しましょう!